2009年08月12日

高相祐一 生年月日

酒井法子のサーファー旦那、大悪党、高相祐一をどう思いますか?シャブで女を食い....
酒井法子のサーファー旦那、大悪党、高相祐一をどう思いますか?シャブで女を食い物にして、金ずるでさんざん利用して最後は自分可愛さで警察に女房もシャブをやっているとしゃべった男・・・・許せない(続きを読む)

もし仮にの話ですが、酒井法子さんも、夫の高相祐一容疑者と一緒に、覚せい剤をし....
もし仮にの話ですが、酒井法子さんも、夫の高相祐一容疑者と一緒に、覚せい剤をしてたとした場合は、最後に吸ってから、完全に、体の検査の反応が消えるまで、どれ位の時間がかかるのですか?何故、子供を連れて??http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090805-00000084-scn-ent酒井法子さん夫、プロサーファーはうそ?連盟に登録なし8月5日10時36分配信 サーチナ 行方がわからなくなっている「のりぴー」ことタレント、酒井法子さんの夫で、覚せい剤取締法違反の現行犯で逮捕された「プロサーファー」の高相祐一容疑者は、日本プロサーフィン連盟には、登録がないことが4日わかった。 同連盟は「高相祐一容疑者の一部報道についてはプロサーファーとして公認登録しておらずJPSAとは一切関係ありません」と正式にコメントし、プロというのはウソであることが判明した。 また、連盟の理念には次のように「海の大きさを知り、自然を大切に。自分の力量を知り、命を大切に。ルールの必要性を知り、人を大切に」とある。高相容疑者はルールを守れなかった。 1998年にデキ婚した2人だが、夫のカフェバーが経営難に陥り、しかも夫の浮気も発覚し別居状態。離婚は一触即発の状態が続いていた。仕事に復帰してからは順調で、子供との2人の生活もにもメドが立っていたようにも見える。ただ、今回の事件でショックの大きさはうかがい知れる。 だが今後、酒井さんも捜査への協力を求められるのは自然な流れ。事件のショックはまだまだ続きそうだ。(情報提供:YUCASEE MEDIA(ゆかしメディア))最終更新:8月5日13時6分http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090805-00000546-san-soci失踪の酒井法子さん 山梨・身延山付近で携帯の電波途絶える 8月5日12時24分配信 産経新聞 3日から行方不明になってい女優でタレントの酒井法子さん(38)が、4日夜には山梨県内の身延山付近にいたとみられることが分かった。捜査関係者が明らかにした。警視庁では酒井さんが、山梨県付近にいる可能性があるとみて行方を捜している。 警視庁の調べなどでは、酒井さんの携帯電話は3日以降電源が切れた状態だったが、4日夜に1度電源が入り、電波が確認された場所が身延山付近だったという。この後再び電源が切られたか、電波の圏外地域にいるため電波は確認されていない。 捜査関係者によると、酒井さんは夫の自称プロサーファー、高相祐一容疑者(41)が3日未明に渋谷区内の路上で覚せい剤取締法違反で現行犯逮捕された際に、高相容疑者に呼び出され、車で現場に来たという。酒井さんはこの直後から長男(10)とともに行方が分からなくなっている。最終更新:8月5日13時10(続きを読む)

高相祐一さんと酒井法子さんが逮捕されて、芋づる式に芸能人が捕まるのでしょうか?
高相祐一さんと酒井法子さんが逮捕されて、芋づる式に芸能人が捕まるのでしょうか?気になるのは、木村拓哉さん工藤静香さん夫妻は大丈夫でしょうか?ジャニーズが後ろにいるから、捜査の手がまわらないという噂もありますが、本当でしょうか?(続きを読む)


この芸能話題: 酒井法子、夫の愛人に子供を預けていた!弟は暴力団で ...
酒井法子容疑者が失跡前、小学4年生の長男を預けていた知人が、夫の高相祐一容疑者の愛人女性であることが捜査関係者らへの取材で分かった (以下引用) 離婚危機にありながら高相容疑者と一緒に覚せい剤に手を染め、 ...(続きを読む)

人の品性は 高相法子逮捕::35...
(38)=本名・高相法子=の夫の高相祐一容疑者(41)が、警視庁の調べに。 高相法子高相法子高相法子高相法子高村法相高相法子高相法子.高相法子高相法子高。 警視庁は8日、俳優の酒井法子(本名・高相法子)容疑者(38)を覚せい剤取締法違反(所持)容疑で ...(続きを読む)

ニュース欄見ながら|ブログのタイトルが「まだ」決まりません。 でも ...
別居中だった夫の高相祐一容疑者(41)は「たまに会うたびやせていた」と、酒井容疑者の“薬漬け”を示唆している。 一方で、酒井容疑者の自宅から見つかった覚醒剤がごく微量だったため、「起訴できない可能性もある」と指摘する専門家も現れた。 ...(続きを読む)


posted by デン at 04:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31241989

この記事へのトラックバック