2008年10月31日

エキスポランド 写真

なぜ、エキスポランドは、いまだに普通に営業出来て、子供を連れて行く客がいるの....
なぜ、エキスポランドは、いまだに普通に営業出来て、子供を連れて行く客がいるのでしょうか?http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071012-00000909-san-soci当方も大阪ですが、エキスポランド社長の金儲け主義や吹田市役所の腐り切った体質を知っているだけに、絶対に子供を連れては行けません。(続きを読む)

エキスポランドのジェットコースター事故について、以下の点を教えて下さい。1.....
エキスポランドのジェットコースター事故について、以下の点を教えて下さい。1.点検保守の実務は、誰がやるのでしょうか。また、どのような点検保守をどのような間隔で行うか明確になっているのでしょうか。 通常、取扱説明書などに保守点検が明確化されているのがふつうだと思いますが。 このことは、頻発したエレベータ事故でも言えることだと思います。 これがはっきりしないと、再発防止策は取れないのではないでしょうか。 なお、本質問はエキスポランドを擁護するための物ではありません。 事故最終責任は、エキスポランドにあるのは明らかです。2.事故後、エキスポランド側では謝罪会見を開いたそうですが、まず被害者に謝るのが先決だと思います。 現実には、現時点で被害者側に対して何の謝罪もないとのこと、マスコミだけを意識している官僚体質が見え見えです。 皆さんどう思いますか。(続きを読む)

エキスポランドの新アトラクション楽しみですか?
エキスポランドの新アトラクション楽しみですか?エキスポランド側は午後4時から緊急会見。山田三郎社長ら同社責任者11人が勢ぞろいして行われた場では、車軸の点検について、施設営業部長が「毎年5月に実施していた。今年も5月15日から予定していた」と説明していた。ところが、会見後、保守点検部門の責任者として1人で応対していた同部長は、報道陣の質問に「実は2月の予定だった」と“前言撤回”。例年2月に実施している年1回の解体点検を5月に先延ばししていた経緯を説明し始めた。 折れた車軸部分は外部から確認できないため、月1回の定期点検や日常的な目視点検の対象ではなく、解体検査が必要だが、今年2月の検査では、新アトラクション建設のため点検作業の場を確保できないとの理由で、解体して調べなかった。 最初の会見で、なぜ5月の予定と説明したか、との質問に、同部長は視線を落として沈黙。その後、新アトラクションについての問いには「見られていなかったら、ぜひ探検してほしいんですが」と笑みまで浮かべてアピール。危機意識に欠ける対応だった。(続きを読む)


浜崎あゆみの貴重な15歳時のインタビュー
思えば中学ぐらいのころから、 仲良しになった子(男女問わず)と 一緒に行く場所、と言えば、 まさに「エキスポランド」でした…。 20才の体重・体脂肪をキープできるヒ・ 【ダイエット】をはじめても、 ストレスを感じて その彼女を初めてミュージック ...(続きを読む)

エキスポランドが!(叫)
あのエキスポランド(茨木市)が民事再生法を申請・・・(滝涙) 宝塚ファミリーランド、奈良ドリームランド、など・・・ 昔、大阪に住んでいた頃に行ったことがある、関西地区のレジャー施設が次々と消えていく・・・(涙) あの黒ネズミの施設が無くなっても ...(続きを読む)

《NEWS@もっと!関西》消えゆく遊園地、府民に愛された ...
地域住民に親しまれてきた関西の遊園地がまた一つ、その姿を消す。休園中の遊園地「エキスポランド」を運営するエキスポランド社は29日、民事再生...(続きを読む)


posted by デン at 06:06| 日記